平成30年度リーグ要項

・参加資格
①各チーム必ず日本ハンドボール協会、京都府ハンドボール協会に加盟登録をすること。加盟登録をせず、リーグ参加したチームは厳しく対処します。(来年度の登録抹消)
②プレミアリーグは登録不要。
③加盟登録料とリーグ参加費を支払うこと。
④高体連、学連に加盟している者は登録不可。大学生でも学連に加盟していない者は登録可。
⑤スポーツ安全協会損害保険に必ず加入すること。
・参加料
①順位決定型リーグは年間50000円、、プレミアリーグは年間40000円、とする。(各チーム初戦に必ず持参すること。)
・競技規則
①平成30年度日本ハンドボール協会競技規則に従う。正、この大会はユースカテゴリーとして取り扱う。
②ローカルルールとして、一試合何名でも出場可能。
③試合時間は20分ー5分ー20分とする。
④試合形式は参加チーム数によって決定する。
⑤入れ替え戦に限り、第一延長(5分ー1分ー5分)、決しない場合はPTC。
⑥勝ちを3点、引き分けを1点、負けは0点とし、合計点数の多いチームを上位とし、順位を決める。同点数の場合は次の順で順位を決する。2チームの戦績が同士になった場合は、当該チームの合計戦績、3チーム以上の場合は得失点、総得点の順で決する。
⑦棄権する場合は2日前までに各リーグ責任者に連絡すること。
⑧-1棄権に関しては厳しく対処する。3試合以上棄権したチームは下位リーグに降格。下位リーグの場合は順位に関わらず昇格不可。5試合以上棄権したチームは来期抹消。
⑧-2棄権に対しての処置は次のように規定する。1・2日前に連絡した場合12-0のスコアとする。2・1日前は勝ち点マイナス1。3・当日は勝ち点マイナス3。4・無断棄権の場合は勝ち点マイナス5。
⑨棄権が重なった場合は、スコアは0対0とし、勝ち点が⑧-2の条件により変動する。得失点は両チーム-12点となる。
⑩原則1人1チームの出場とする。同じリーグでのレンタルは禁止とする。(女子リーグはこれに該当しない。)
⑪人数不足による、レンタルに関しては7人中4人が他チームの場合棄権扱いとする。
⑫入れ替え戦については、チーム内でのレンタルを禁止する。
⑬顔面や頭部(首から上)、腹部、急所へのシュートは、シューターを2分間退場とする。このルールはFP対FPでも適応される。(顔面以外は積極的に防御した場合を除く。)
⑭脱退するチームは12月末日までにリーグ委員に申し出ること。
審判員
①各チーム、日本ハンドボール協会認定の審判員を帯同させること。
②各チームの審判員は京都府ハンドボール協会に登録すること。(毎年3000円)
③審判を行う際は、上記の登録者が審判を行うこと。(ペアの内、最低1人)ただし、欠席、怪我などで誰もいない場合は、リーグ責任者に報告すること。
④審判員は年2回の京都府ハンドボール協会主催の審判講習会に最低1回は出席すること。
⑤審判員は審判を行う際、リーグで用意したビブスを着用すること。紛失した場合は弁償する。
入れ替え
①一部リーグの10位と二部リーグの1位で入れ替え戦を行う。
その他 
①試合中及び試合会場内外の事故については、当該者チームで責任を持って対処すること。
②オフィシャルは1チームで行い、スコアシートの記入は正確にすること。
③試合日程の変更に関して留意すること。(代表者に連絡したのち、ホームページで公開します。)
④第1試合に当たっているチームは開始1時間前に集合し、必ずコート設営をすること。
⑤最終試合に当たっているチームは後片付けをすること。
⑥忘れ物が多いので各チーム責任をもって管理すること。(ボール、ユニフォームなど)ゴミは各自で持ち帰り、処分すること。
⑦一部リーグで優勝したチームは来年度の都市対抗ハンドボール大会へ出場することができる。
平成30年度参加チーム

Welcome!

京都府社会人ハンドボールリーグ

京都府社会人ハンドボールリーグ

メニュー
     ┣ 一部リーグ 予定 (13)
     ┣ 一部リーグ 結果 (4)
     ┗ 一部リーグ 順位 (5)
     ┣ 下位リーグ 予定 (0)
     ┣ 下位リーグ 結果 (0)
     ┗ 下位リーグ 順位 (1)
     ┗ お知らせ (1)
     ┣ プレミア 予定 (7)
     ┣ プレミア 結果 (0)
     ┗ プレミア 順位 (0)
新着情報
新着コメント
月別一覧
ブログ内検索
リンク
QRコード
QR